スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬もムラムラしちゃうよね雪上走行会09~午前編


 2月22日に十勝インターナショナルスピードウェイ冬期特設コースで行われた「冬もムラムラしちゃうよね雪上走行会(通称:冬ムラ)」のレポートいってみたいと思いますっ

 え?オススメだろうって?

 いいのです。
 オススメのイベントなのです。

 では早速。。。
冬ムラパドック「天気が微妙…」
 この週末は道内各地が大荒れ。
 初回(2008年)の時もそうでした。あの国道で車が何台も立ち往生し、雪に埋まったあの日です。

 今年もまさか!?と不安になりましたが、何とか移動可能なレベル。
 当日は辛うじて嵐が去った後でした。(私は例によって前日移動)

 参加してくれたのはなんと30台?だったかな
 募集25台定員に達し次第受付終了の記載が今となっては懐かしい(笑

 初めに断言しておきましょう!
 HCCのイベントは、、、「安全に関する事意外ユルイ!」

 ということで、一応スタッフウメはエントラントの皆様が準備ほぼ完了ぐらいに現地到着(テヘ
 ぃぇなに、前日ホテルで漫画読んでビール飲んで夜更かししただけで。

 朝一発目は当然ドラミから。
 TISKさんによる1日の流れとコース説明。
IMG_0599.jpg「ん゛~刺さったら有料ね」


参加の皆様も真剣に聞いてくれています。
ドラミ風景


 さぁ、いよいよ走行開始です!
 ていうか皆様もうムラムラが溜まっているらしく、ウメが定位置に収まる前にズラッと整列。
 最初の最初は慣熟がてら流してくるかな~と油断していたら…
 もういきなり横向いて出てくる方多数(笑
ストーリアさん「綺麗にきまっていますっ」



 恒例。パイロンスラローム!
パジェロでパイロン「大迫力のパジェロ」

  
 ピカピカの氷上で自分の愛車の挙動を掴むのにもってこいなのであります。
 来年はもっと多くのSUVやミニバンなんかも参加してくれると楽しいかも^^

 ここで1台トラブル発生!ランサー3さん、無念のパワステ噴火
IMG_6365.jpg「ぅぇ~ん、、、でも楽しそう」

 この方みない会では別の車輌でパイプ抜けもやってくれてマス。いつもありがとう。次も何かよろしくね(笑

 ところで、今年の雪壁はやや硬かったです。
 当って即破損までガチガチではなかったのですが、芯が硬いというような感じで、擦る分には無傷ですが深く刺さると、、、
IMG_6382.jpg「迅速な引き上げ作業(笑」
 急に車が持ち上がり脱出不能に…

 しかし!これでこそ雪上走行会!!
 刺さってナンボ!心おきなく無茶できるのはこの時期の走行会だけでしょうっ
 みんな3回は走った頃の時間になってくると、良い感じに路面が磨かれ刺さる車が増えてきた?
 自力で脱出出来た方、レスキュー呼んじゃった方、助けに行って回った方(十勝の黒い人)
IMG_6401.jpg「レスキューだってムラムラするの」


 その頃サーキットテラスでは、暖かいコーヒーの準備が進んでおりました。
 IMG_0704.jpg「いつもありがとう!」
 当然ウメも試飲係としてお手伝い(働け

 お昼までに皆さん一体何本走ったのでしょう^^
 この冬ムラは競技では無く順位がつかないのが特徴で、さらに走行出来る本数がかなり多い事が売りです。やる気になれば2桁走行も可能!?(今年は惜しくも最多が9本でした。来年は狙えそう?)
 オマケですが、ということはシャッターチャンスも多くなる訳で、撮影班をつれてくる事で素敵な写真も沢山撮れるのです。

 外に戻って撮影に勤しんでいると、パラパラと雪が、、、
IMG_6392.jpg「みぇね~」と聞えてきそう^^;

 カメラ構えてるだけのウメが周り見えないんだからドライバーは多分もっと見えない。
 どこまでがコースでどこまでが山か。
 でも元気に走りまわるみんな。
 吹雪の中アクセル開けて横向きながら走るなんて公道でやったら車と命がいくつあっても足りない…だけどここはクローズドコース。
 はみ出しても対向車はいない、回っても後ろから追突も心配なし(3/4分の間隔&要所に旗班配置)刺さっても雪山がキャッチしてくれて、すぐにレスキュー班もすぐ駆けつける。


 踏まない理由が見当たらないですよね(笑


 晴れは当然、吹雪いてもムラムラ解消な「冬ムラ雪上走行会09」は午後編に続く。
スポンサーサイト

tag : 冬ムラ 雪上走行 HCC TIS

Ultra-Lap

ウルトララップ

 いわずと知れたUltra-Lapのご紹介。
 オススメというか、サーキットに通いだすと必須であります。
 送信機はTIS・SCLで使う分にはサーキット側で設置して常時ONしてくれていますので必要ありません。ありがとう。

 LAPタイマーが必要な理由は「お!今のどうなのっ」な結果がすぐ確認できる(悪いときも)ところで、自分押しストップウォッチでも代用出来ますが結構甘いです自分には(笑
 このウルトララップ、、、いきなりカタカナですが書きやすいので以下もカタカナ、、、で計測すると正確に出ますし、タイムばかり追うのもいけないとはいえ張り合い出るのです。
 各サーキットの計測器で計るのが公式記録になりますが、このウルトララップも浸透しているので、例えばBlog等で書く時に正確なものと認識されるでしょう。
 実は公式記録より0.1~0.2ぐらい良いタイムになったりしますが、それも周知の事実でありますので無問題。

 車輌には受光部をルーフに貼りつけ、表示部を見やすいところに設置します。
ウルトララップ装着
こんな風。
 案外目立たないでしょ?遠目には。
 近くで見るとあからさまに「何かつけてます」なんですが、それがナウな使い方です(ナウって

 TISで走行する場合に、Jrは進行方向左、CMは右に受光部を向けます。
 両方を1日で走るとき、今まで場所までずらしてましたが、上の写真のように真ん中に貼って向きだけ変えるだけでしっかり受信できますのでお試しあれ。楽チンよ。

(ついでに、公式計測器。実は右でも左でもしっかり計測してくれます。わざわざ逆につける事は無いですけど、うっかり付け替えるの忘れてても大丈夫です。次にピット入った時にでも直してくださいませ)

 そのうち使う機会あれば紹介することになりそうな「ミニラップ」との違いは
・走行枠毎に計測結果が保存できる
・コース名も登録できるのでいつ・どこでが記録できる。ちなみにコース設定変更するのをしょっちゅう忘れるのは私です。
・保存Lap数はメモリの続く限り。かなりの周回いけます。
・別売ダウンロードキットを使うとPCにデータ移すことができる。
・かなり適当な気温も記録できる(笑)気温というか本体温度でしょう。
・「ミニとは違うのだよミニとは!」と心の中で叫べる。

 正確な機能はアットファースト様のHPを見ていただくとしまして、、、

■価格■
レシーバ本体37,800円(税込)
※通常これだけで楽しめます。

■お問い合わせ■
十勝インターナショナルスピードウェイ
河西郡更別村字弘和477番地
TEL:0155-52-3910
担当:刈屋様

テーマ : おすすめ
ジャンル : ブログ

tag : Ultra-Lap ラップタイマー アットファースト TIS

PR

記事の検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

HCC TIS ダイスエンタープライゼス Ultra-Lap SUV-Cam 車載カメラ 冬ムラ ラップタイマー アットファースト レストハウスかしわ 帯広 中札内村 パティスリーありがとう 雪上走行 豚丼 

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
緑化プロジェクト
管理人ウメにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯で見るには
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。